試験当日の不安FAQ(前編)

試験当日の不安FAQ(前編)

マイクロソフト(Microsoft)が認定する資格MOS(MOUS)について、試験当日によく聞かれる疑問(FAQ)をご紹介します。
少し数が多いので前編と後編に分けますね。
今回は前編です。

 

試験時間に遅刻してしまいそうです。
全国一斉試験の場合は、必ず受付時間の前に、MOS受験会場を主催するスクール等へ連絡しましょう。
スクール等が行っている随時試験の場合は、交通機関の発行する遅延証明書を提出します。
連絡だけは必ずしておきましょう。
別の日に受験したり、受験料返金などが不可能となりますよ。
天災などの被害によるものであれば、受験者本人の都合ではありませんから、後日に再受験というケースもあるようです。
必ず連絡して確認しましょう。

 

写真つきの身分証明書を用意していませんでした。
MOSを受験するためには必ず身分証明書が必要なのです。
学生証・社員賞・運転免許証・パスポートなど、MOS受験時点で証明する期間が有効なものを1つ用意しましょう。
かならず原本が必要なので、コピーしたものもNGですよ。
次の証明書類であっても有効と判断されるようです。
健康保険証・戸籍抄本・戸籍謄本・住民票・本人宛の郵便物
クレジットカード・キャッシュカード
これらの組み合わせで証明となるようですが、複雑なので写真つきの身分証明書を用意したいですね。

 

住所が現住所と異なる身分証明書を用意してきました。
MOSを受験するためには身分証明書の住所が、現住所と一致しておく必要があります。
MOS合格認定証の送付先は変更可能ですよ。

 

受験者IDやパスワードを忘れたのですが。
MOS試験当日に問い合わせても、個人情報保護のために、受験者IDやパスワードは教えてもらえません。
新しくMOS受験者登録を行って受験するしかありません。今後は紛失しないように気をつけましょうね。