MOS 認定試験

MOSの資格試験対策┃認定試験について記事一覧

MOS(MOUS)の試験日程は?

マイクロソフト(Microsoft)が認定する資格MOS(MOUS)の試験は、どういうタイミングで実施されているのでしょうか。まず全国一斉試験があります。これは全国で同日に行われるMOS試験であり、基本的に毎月に2回のペースで行われています。第1・3の日曜日となります。次に随時試験があります。随時試...

≫続きを読む

MOS(MOUS)の受験に必要な費用は?

マイクロソフト(Microsoft)が認定する資格MOS(MOUS)について、試験を受験するための費用をご紹介しましょう。MOS試験の受験料は次のようになります。ワード10290円ワード(Expert)12390円エクセル10290円エクセル(Expert)12390円パワーポイント10290円アク...

≫続きを読む

障がい者が取得するためには

体に障がいを持つ方であっても、マイクロソフト(Microsoft)が認定する資格MOS(MOUS)を受験可能です。受験会場を主催するスクール等によって異なりますが、事前に申請が必要なケースもありますので、必ず問い合わせを行いましょう。ここでは、MOS受験時に受けられる支援サービスの、主だったものをご...

≫続きを読む

MOS(MOUS)試験当日はどんな雰囲気?

マイクロソフト(Microsoft)が認定する資格MOS(MOUS)について、試験当日の流れがどのようなものか、雰囲気も併せてご紹介しましょう。受付MOS試験会場には受付窓口があります。そこで受験のための手続きが必要です。受付には事前に申請した際に入手している「受験票」と、顔写真つきの「身分証明書」...

≫続きを読む

MOS(MOUS)試験当日に気をつけることって?

マイクロソフト(Microsoft)が認定する資格MOS(MOUS)について、試験当日に注意しておきたいポイントなどをご紹介しましょう。MOS試験会場に持っていくもの顔写真ありの身分証明書受験票この2つは必須です。運転免許証をお持ちであれば運転免許証が手軽ですね。顔写真入りの身分証明書を持っていない...

≫続きを読む

MOS(MOUS)の難易度と合格率

マイクロソフト(Microsoft)が認定する資格MOS(MOUS)の、難しさ(難易度)というものは、どれ程のものなのでしょうか。MOS試験については各科目で異なりますが、1000点満点のうち550点〜850点が、合格点(合格ライン)であると言います。とは言いましても、世界共通の基準を維持するために...

≫続きを読む

合格を証明する方法

マイクロソフト(Microsoft)が認定する資格MOS(MOUS)に合格すると、どういった形の証明を受けることが可能なのでしょうか。MOS試験では、試験会場で実技試験を終えると、パソコンの画面上に合否の判定が表示されます。結果の発表を待つまでも無く、終了直後に結果を知ることが出来るという、他の資格...

≫続きを読む