MOS(MOUS)試験当日はどんな雰囲気?

MOS(MOUS)試験当日はどんな雰囲気?

マイクロソフト(Microsoft)が認定する資格MOS(MOUS)について、試験当日の流れがどのようなものか、雰囲気も併せてご紹介しましょう。
受付
MOS試験会場には受付窓口があります。そこで受験のための手続きが必要です。
受付には事前に申請した際に入手している「受験票」と、顔写真つきの「身分証明書」が必要となります。かならず持参しましょう。


会場へ入る
受付が完了すると、案内に従ってMOS試験会場へ移動します。
受付時間を過ぎると入場できないルールとなっていますので、試験会場への移動は余裕を持って、早めに到着できるように心掛けましょう。


説明(インストラクション)
試験の開始前に試験官(スタッフ)から、試験を実施するにあたっての注意事項などが、一通り説明されます。
受験に関する同意書が配布されますので、同意書に同意(サイン)し、提出を行います。


MOS試験
オフィスが導入されたパソコンを操作して、MOS試験の設問へ解答していきます。
試験時間の終了まで、じっくりと取り組んでください。


合否判定
MOS試験の終了時、画面に合否が表示されます。
合格できれば、後日、郵送にて合格認定証が送られてきます。
残念ながら不合格となった場合には、MOS試験の感覚を忘れないうちに、正確に解答できなかった設問の操作を確認しておきましょう。