OfficeXPで取得するPowerPointスペシャリスト

OfficeXPで取得するPowerPointスペシャリスト

マイクロソフト(Microsoft)が認定する資格MOS(MOUS)では、それぞれの科目ごとに試験範囲が定められています。
ここではMOS試験のうち「OfficeXP」「PowerPoint」のスペシャリスト(Specialist)レベルについて、課題となるスキルの内容をご紹介しましょう。
MOS評価内容「プレゼンテーション作成」

  • 新規プレゼンテーション作成
  • プレゼンテーションへ対するスライドの追加おとび削除
  • スライドマスタでのヘッダーおよびフッターの編集
  •  

    MOS評価内容「プレゼンテーション書式変更」 

  • プレゼンテーションへ対する書式の適用操作
  • アニメーションへ対する一括設定の適用操作
  • 画面切替の適用操作
  • スライドの書式編集
  • スライドテンプレートのカスタマイズ機能
  • スライドマスタの管理機能
  • タイミングのリハーサル操作
  • スライドの順番を変更する操作
  • スライドのレイアウトを変更する操作
  • プレゼンテーションへ対するリンクの追加操作
  •  

    MOS評価内容「テキストの挿入および変更」

  • Wordからのテキストインポート操作
  • テキストの挿入、書式設定、編集
  •  

    MOS評価内容「オブジェクトの挿入および変更」

  • スライドへ対する表、グラフ、クリップアート、図の追加操作
  • スライドの背景の編集操作
  • スライドへ対するコンテンツの追加操作
  • 表へ対する書式の適用操作
  •  

    MOS評価内容「プレゼンテーション印刷」

  • スライド、アウトライン、配布資料、発表者のノート印刷およびプレビュー
  •  

    MOS評価内容「他アプリケーションのデータ操作」

  • スライドへ対するExcelグラフの追加操作
  • スライドへ対するサウンドとビデオの追加操作
  • スライドへ対するWord表の追加操作
  • アウトライン形式によるプレゼンテーションのエクスポート操作
  •  

    MOS評価内容「プレゼンテーションの管理および実行」

  • スライドショーの管理
  • プレゼンテーションの実行操作  
  • プレゼンテーション用ファイルおよびフォルダの管理
  • 埋め込みフォント利用
  • Webへ対するプレゼンテーション発行機能
  • プレゼンテーションパックの利用操作
  •  

    MOS評価内容「ワークグループにおけるグループによる作業」 

  • 校閲サイクルの設定機能
  • プレゼンテーションのコメント確認操作
  • プレゼンテーションブロードキャストのスケジュール管理および実行