模擬試験を活用する

模擬試験を活用する

マイクロソフト(Microsoft)が認定する資格MOS(MOUS)に合格するために、模擬試験は可能な限り活用していきたいものです。
MOS資格の勉強するためにスクール等へ通われている方であれば、後半のカリキュラムで模擬試験が必ず盛り込まれていると思います。
多くの方が実践してきて合格していたカリキュラムですから、スクールの教育方針に従って学習するのが近道と言えます。
MOS資格を独学で取得しようと勉強されている方は、模擬試験のアプリケーションが入ったCDが、付録として収録されているテキストなどを、一般の書店で購入するなどの方法があります。
また、インターネット上においても、模擬試験を提供してくれるサイトもあるようです。

 

「WordとExcelはあったけれど、Accessは無かった」
という失敗談も聞かれるようです。
模擬試験の問題集(テキスト)であったり、インターネット上のサービスを選択する際は、自分の目標とする科目が用意されているのかを、事前にしっかりと確認する必要がありますね。

 

MOS試験は、1000点満点のうち、合格点(合格ライン)は550〜850点らしいです。
目標とされる教科については、8割以上を正解できる力を身につけて臨みたいですね。