MOSについて記事一覧

mos(マイクロソフトオフィススペシャリスト)の概要

マイクロソフト(Microsoft)が認定する資格、MOS(Microsoft Office Specialist)とは何なのでしょうか。これは、マイクロソフト社が提供しているソフトである「マイクロソフトオフィス(Microsoft Office)」製品に含まれている、エクセル(Excel)、ワード...

≫続きを読む

MOS(MOUS)を取得するメリット

ここでは、マイクロソフト(Microsoft)が認定する資格MOS(Microsoft Office Specialist 旧MOUS)について、取得するメリットをご紹介します。就職活動の際、面接がありますよね。その時に口頭で「エクセルできます。ワードできます。」なんて伝えても、どのくらいの程度まで...

≫続きを読む

各アプリケーションの役割

マイクロソフトオフィススペシャリスト試験(MOS、旧MOUS試験)では、基本的な機能を効率よく利用して上級な作業を行える「スペシャリスト」、基本的な機能を十分理解した上で、用途や目的に応じて、有効活用した作業を行える「エキスパート」という2つのレベルがあります。ここでは、MOS試験で扱う各種アプリケ...

≫続きを読む

MOS(MOUS)認定に関係する「教育給付金制度」の条件

マイクロソフト(Microsoft)が認定する資格MOS(MOUS)の勉強をするために、スクールなどに通う場合は費用がかかりますよね。政府は雇用の促進にも繋がるということで、MOSなどの資格を取得するための受講料へ対して、一部を負担するという制度を用意しています。制度の名前は「教育給付金」という名称...

≫続きを読む

スクールへ通うという勉強方法を選択

マイクロソフト(Microsoft)が認定する資格MOS(MOUS)に合格するために、スクールへの通学を検討されている方も多いと思います。お金と時間に余裕がある方には、スクールでの学習が一番のお勧めです。何よりも、資格の勉強に慣れていない、初心者の方にこそスクールがお勧めです。何をどう言っても、MO...

≫続きを読む

通信講座を利用する

マイクロソフト(Microsoft)が認定する資格MOS(MOUS)に合格するために、通信講座を利用して勉強する方法があります。MOS試験に合格するための一番の近道は、やはり専門のスクールに通うことであると言えます。多くの方を合格に導いているカリキュラムは、その高い実績が証明されているようなものです...

≫続きを読む

Wordで実務に差をつける

マイクロソフト(Microsoft)が認定する資格MOS(MOUS)で、Word(ワード)の科目に合格できたら、その知識・技術を実務に活用してみましょう。単にWord上で文書を入力することは、普通に使われている方でも可能です。MOS経験者ならではの活用シーンを考えてみましょう。まずは、ビジネス文書で...

≫続きを読む

Excelで実務に差をつける

マイクロソフト(Microsoft)が認定する資格MOS(MOUS)で、Excel(エクセル)の科目に合格できたら、その知識・技術を実務に活用してみましょう。Excelを何となく使えているだけの人に比べて、MOS受験の知識があれば色々な作業を、きわめて効率的に遂行できるようになります。MOS受験で使...

≫続きを読む

Accessで実務に差をつける

マイクロソフト(Microsoft)が認定する資格MOS(MOUS)で、Access(アクセス)の科目に合格できたら、その知識・技術を実務に活用してみましょう。Accessはデータベース機能を持ったアプリケーションであるため、他のオフィスアプリケーションと比較すると複雑で、要求される知識も高度なもの...

≫続きを読む

PowerPointで実務に差をつける

マイクロソフト(Microsoft)が認定する資格MOS(MOUS)で、PowerPoint(パワーポイント)の科目に合格できたら、その知識・技術を実務に活用してみましょう。MOSで取得したPowerPointの技術が最大限に活用されるのは、やはりプレゼンテーション資料として用いた場合でしょう。一昔...

≫続きを読む

Outlookで実務に差をつける

マイクロソフト(Microsoft)が認定する資格MOS(MOUS)で、Outlook(アウトルック)の科目に合格できたら、その知識・技術を実務に活用してみましょう。Outlookはメールを管理するアプリケーションですね。基本的には電子メールの送受信に必要な機能と、それに関連した便利な機能を持ってい...

≫続きを読む

合格したら、更に上を目指そう!

マイクロソフト(Microsoft)が認定する資格MOS(MOUS)に合格したら、更に上の認定資格なども視野に入れたいものです。やっぱり向上心は大事ですよね。MOSのようなパソコン操作などの実技系の試験は、しばらく触れないで疎遠になってしまうと、急激に忘れてしまうものです。あまり間を空けないうちに次...

≫続きを読む